令和三年版:期待の若手女優が脱いだ!水着グラビア画像まとめ

若手女優が水着グラビアに出る理由

水着になって自らのおっぱいやお尻をさらけ出す。そういった水着グラビアと言われる仕事はちょっと前まではグラビアアイドル専門の仕事でした。しかし水着になることが、雑誌の表紙やネットニュースで話題となる手段と捉えられ始め、 平成20年くらいがでしょうか。 AKBを中心としてアイドルが脱ぎ始める時代が来ます。

そして平成30年から令和にかけて、雑誌やネットニュースでの露出を求めて若手女優が脱いで水着グラビアをやる時代になりました。やはり知名度がなければドラマやバラエティに出ることも難しい時代、女優を志した女の子が”脱がされる”時代でもあるわけです。

我々男性にとっては存分に若手女優の水着おっぱいやお尻を堪能できる時代となったわけです。広瀬すず、吉岡里帆、有村架純なんかですら水着経験があるんですからほんと良い世の中です。。

若手女優の選定基準

ここでは水着になった新鋭の若手女優を紹介したいと思いますが、ある程度基準を設けます、以下2点を基準とします。

アイドル崩れ女優でないこと

元アイドル、元グラドルが女優を名乗ることも多いですが、そういった人たちは除外です。例えば武田玲奈、浅川梨奈、馬場ふみかなどです。

女優だけどほぼグラドルでないこと

確かに女優なんでしょうけど、テレビで見るより雑誌のグラビアで見るほうが多い、もはやグラドルですよね貴方、という方も除外しています。例えば奥山かずさ、松田るかなどです。

前置きが長くなりましたが以下で紹介していきます。令和を彩る若手女優の水着グラビアです。

令和最新:脱いで水着になった地下アイドルグラビア画像まとめ
レプロ所属タレントの水着グラビア事情

関水渚

映画町田くんの世界、2020年、映画カイジのヒロインを経て、コンフィデェンスマンJPプリンセス編の実質主演を努めた最も熱い若手女優の関水渚ちゃん。有名になっちゃったからもう売名の水着にはなってくれないか…と落胆していたのですが、2020年11月に週プレ表紙に登場でがん脱ぎケツ見せワキ見せの大サービス。一生ミシェルフウちゃんについていきます…

小芝風花

オスカー所属の女優です。実写魔女の宅急便で主演キキ役、地上波では美食探偵でヒロイン、妖怪シェアハウスで主演と上り調子ですね。1st写真集で下着姿を見せてくれた以降、ガッツリ露出は少ないですが、おっぱいを大きく見せてくれるドレスなどは2020年下旬現在でも撮り下ろしグラビア有り、ありがたい…

傳谷英里香

レプロ所属女優の傳谷英里香ことでんちゃん。ビジュアルは最高峰レベル。アイドル終わりの2019年には女優へのステップとして下着水着満載のエロ度高めの写真集をリリース。あまり胸が大きくないので尻出しをかなり頑張ってくれています。2020年は脱ぎなしであまりドラマとかにも出てないのでもう一脱ぎ期待したいところ。

森日菜美

2014年の「東宝芸能50周年オーディション」で芸能界に入っていますが、学業のため特に目立った出演経歴はないようです。大学に入った際に親から好きなようにしていいと言われたとのことで、ヤンジャンや週プレにドカンと胸元ゆるゆるの女優にしては小さめのビキニを披露しています。脱ぐことに抵抗のない奔放な顔と性格なので今後も期待です。東宝で脱げる子は珍しいのでありがたいですね。

岡崎紗絵

岡崎紗絵の水着

カワイイ大学生、サークル内で絶対ヤリたいランキングで殿堂入りしそうな顔ビジュアルと、ふわふわおっぱいの持ち主。水着は希少でヤンジャンのグラビアで1回だけ確認できるのみ。おしゃれ水着ではなくガッツリおっぱいの形まで分かるゆるめの水着を着せるのはさすがヤンジャンです。ありがてぇ…

井桁弘恵

井桁弘恵の水着

愛称いげちゃんの福岡出身女優。女優としての実績は乏しく、世間的にわかるのはゼクシィの顔アップになっているCMくらいかと。そういった燻っている、まだまだこれからの女の子がメディアに出るため脱いでいる、今回の記事趣旨に最も適合した子だと思います。グラビアは1度しか目にしておりません。

池間夏海

池間夏海の水着

夏の制汗剤、シーブリーズのCMに起用された注目女優の池間ちゃんです。広瀬すずポジションを狙えそうですね。つまり俳優によしよしされるタイプ高校生役ができそうということです。シーブリーズで認知があるうちにおっぱいも披露してしっかりメディア露出を狙ってきてくれました。

大原梓

大原梓の水着

超新鋭女優。2019年秋の映画いのちスケッチで主演予定くらいしか決まっていない子を売り込みにヤングジャンプでお披露目グラビアとなっています。映画主演でスカウトされて、いざ芸能活動の最初が青年誌のオカズグラビアとは、芸能界は厳しい。お尻丸出しの小さめビキニですからね、何も知らない女の子を無理やり脱がせてる感が評価でき、ナンバーワングラビアかも。弘中アナに似てますね。

咲良七海

咲良七海の水着

wikiすらないんでよく分かりません!Ms.OOJAのミュージックビデオ『sakura』に出演。くらいの経歴です。なので取り敢えず認知されるための水着ということでしょう。

新條由芽

新條由芽の水着

いわゆる3年A組女優でグラドル感も強いロリ女優。セミオトコにも出てます。これから水着しか仕事がないのか、ドラマでもやっていけるのか注目です。

米山穂香

米山穂香の水着

2015年くらいから細々実績がある米ちゃんですが、2019年、カラダを見せて認知度を上げていく作戦のようです。全くグラビア向きのボディではないのですが、売れるために必死水着グラビアという点で、非常にそそられます。

喜多乃愛

喜多乃愛の水着

2017年くらいから、ちょこちょこ連続ドラマのちょい役に出る程度の女優さんです。丁度よい可愛さ、素人感あふれる水着がいいですね。

レプロ所属タレントの水着グラビア事情

まとめと個人的に脱いでほしい若手女優

見てもらった分かるように、若手女優の水着グラビアはグラドルやグラビア御用達アイドルに比べ、おっぱいも無ければスタイルも良いとは言えません。顔だってそんなに抜群でもないわけです。彼女たちは女優なのでおっぱいやお尻のスペックは不要ですからね。

それでも高まり興奮する理由として、若手女優の水着は非常に希少だということが挙げられます。金やダイヤモンドなんてただの鉱石ですが希少性ゆえに魅力がある、それと一緒です。

更に言うと背徳感、舞台やドラマで活躍する女優を目指しているのに、仕方なく脱いで水着になって少年誌やおっさん雑誌のグラビアを飾り、オカズとしての利用されることを受け入れる。その背徳感がたまらなく興奮を駆り立てます。女性の背徳感で高まるのは男性の本能なのです。

個人的には吉川愛、松本穂香、平祐奈あたりも今回紹介の女優と同じラインなので是非脱いで欲しいなと思うのですが難しいですかね、今後に期待です。